「社長の専門学校」M&Aセルサイトアドバイザー協会所属 

Googleビジネスプロフィールを最適化しよう|Googleマップ対策

Googleビジネスプロフィールを最適化しよう|Googleマップ対策

案外多いです。Googleビジネスプロフィールの登録をされていない方。飲食店や美容室、病院、子供の習い事を探す際に、近くの〇〇というワードで検索する人が増えています。近くの美容院、近くの病院、近くのファミレスなどと位置情報(GPS機能)を使って検索する方が増えています。この位置情報(GPS機能)で検索すると必ず目につくのが、地図情報です。地図情報上に近くのお店などが検索結果で表示されます。この地図情報はオーナー登録をすれば自身で内容の更新・変更が可能です。SEO対策にもなるので、最適化することをおすすめします。また、このGoogleマップ対策をMEO対策と言います。

目次

Googleビジネスプロフィールとは

Googleビジネスプロフィール(Google Business Profile、以前はGoogleマイビジネスとも呼ばれていました)は、Googleが提供する無料のオンラインプラットフォームで、ローカルビジネスが自身の情報をオンライン上で管理し、検索エンジン結果ページ(SERP)やGoogleマップなどで表示されるためのツールです。主な目的は、消費者がビジネス情報を見つけ、ビジネスとの関わりを強化することです。

Googleビジネスプロフィールの機能とメリット

  1. ビジネス情報の管理: ビジネスの名前、住所、電話番号、営業時間、ウェブサイトなどの基本情報を入力および更新できます。これにより、潜在的な顧客がビジネスに関する正確な情報を入手できます。
  2. 地図と検索での表示: Googleビジネスプロフィールを設定することで、Googleマップ上でビジネスが表示され、ローカル検索結果に含まれるようになります。これにより、地元の顧客がビジネスを見つけやすくなります。
  3. レビューの管理: 顧客からのレビューや評価を収集し、管理できます。ポジティブなレビューを強調し、ネガティブなフィードバックに対応することができます。
  4. 写真とビデオの共有: ビジネスの写真やビデオを追加して、ビジュアルな情報を提供できます。内部や外部のイメージ、サービスのデモ、商品の展示などを共有できます。
  5. 特別なオファーやイベントのプロモーション: 特別なプロモーション、クーポン、割引情報、イベントの告知などをプロフィールに追加して、顧客の興味を引くことができます。
  6. アクセス解析: ビジネスプロフィールのアクセス解析を確認し、ビジネスのオンラインパフォーマンスを把握できます。訪問者数やクリック数、地図での表示回数などのデータを提供します。
  7. モバイル対応: Googleビジネスプロフィールは、モバイルデバイスからも簡単に管理できます。これにより、ビジネス情報をリアルタイムで更新できます。

Googleビジネスプロフィールは、ローカルビジネスにとって非常に重要なツールであり、オンラインプレゼンスを強化し、顧客とのコミュニケーションを改善するのに役立ちます。また、無料で利用できるため、ほとんどのビジネスにとってアクセスしやすいです。

Googleビジネスプロフィールを最適化しよう MEO対策

MEO対策とは、”Map Engine Optimization”(MEO)は、主に地図アプリや位置情報検索エンジンでビジネスの可視性を向上させるための戦略です。主なプラットフォームとしてGoogle マップ、Apple マップ、Bing マップなどがあります。ここでは主にGoogleマップについて記載します。

  1. 正確な情報の提供:
    • ビジネスの名前、住所、電話番号、営業時間などの情報を正確に入力し、最新の情報を維持しましょう。これにより、ユーザーがビジネスを見つけやすくなります。特に住所は、公式ホームページ、その他WEB上の情報と一致させることが望ましいです。例えば、公式ホームページは〇丁目〇〇番地で、Googleビジネスプロフィールは〇ー〇〇だと望ましくない、と言うことです。
  2. カテゴリーの選択:
    • 適切な業種やカテゴリーを選択し、ビジネスが関連する検索結果に表示されるようにします。
  3. レビューの管理:
    • ユーザーレビューを積極的に収集し、ポジティブなレビューを増やすことで評判を高めましょう。また、ネガティブなレビューには適切に対応しましょう。ネガティブなレビューが書かれても基本消すことはできません。誠実な対応が必要です。
  4. 写真とビデオの追加:
    • ビジネスの外観、内部、商品、サービスなどの写真とビデオを追加し、ユーザーに視覚的な情報を提供しましょう。クリニックや美容室、飲食店などでは、店舗スタッフの写真も提供すると親近感が生まれ、ユーザーに良い印象を与えることができます。
  5. キーワードの最適化:
    • 関連キーワードをプロフィールに含め、ユーザーが検索した際にビジネスが表示されるようにしましょう。検索してもらいたいワードを含め、プロフィール文を作成することをおすすめします。
  6. 地図上の正確な位置情報:
    • 地図上で正確に位置を示し、ユーザーがビジネスを見つけやすくします。また、地図のピンの位置も調整しましょう。
  7. クーポンや特別オファーの提供:
    • 特別なプロモーション、クーポン、割引などを提供し、ユーザーの関心を引きます。
  8. リンクの設定:
    • ウェブサイトやソーシャルメディアプロファイルなど、関連するリンクを追加して、ユーザーが詳細情報にアクセスできるようにします。
  9. アクセス解析の確認:
    • 地図アプリのアクセス解析を確認し、ユーザーの行動や地図上の表示回数を把握し、戦略を最適化します。

更新頻度を高めたりレビューを獲得する努力は必要ですが、Googleビジネスプロフィールの登録やMEO対策は外部業者にお願いしなくとも、ちょっとした知識があれば誰でも対応可能です。この機会にGoogleビジネスプロフィールの登録をしてみてください。

あわせて読みたい
Service menu②(SEO対策など) 【】 【SEO対策、MEO対策】 診療所、学習塾、税理士法人、美容院、飲食店などご指定の地域に特化したSEO対策、MEO対策を行います。 Googleから関連性と知名度(オンライ...
目次